マンション1棟買いで資産運用|幅広い世代から人気の不動産投資

笑顔のレディー

効率的な不動産投資の手法

集合住宅

マンション1棟買いは不動産投資の中でも多額の資金が必要なので参入障壁は低くはないのですが、資金調達さえ可能であれば空室リスクを分散させたり管理の効率化を図ることができます。そして今日は金利の低水準化が一層進んでいますので、マンション1棟買いのための資金をローンで調達することも容易になっているのです。

Read More...

マンションが人気です

部屋

マンション経営を行う際に、とても魅力的なのがマンション1棟買いです。多くの利益を出す事が出来るのが最大の魅力と言えるでしょう。様々な物件がありますから、多くの物件を色々と見てからマンション1棟買いを行うようにしましょう。

Read More...

効率の良い投資手法

物件

マンション1棟買いは購入資金さえ工面できれば、利回りの高い運用をしやすい不動産投資の投資形態です。しかし、売却の際には購入意向を持ちうる層が専門層に限られますので、シビアな査定になりがちです。そのため、マンション1棟買いを行う際には予め綿密な売却計画を立てておくことが大切です。

Read More...

地方の中古に目を向ける

外観

都心は手を出しづらい

マンション1棟買いをして、安定して収入を得たいと考えている人は少なくありません。しかし不動産投資には高額のお金が動き、資金力に不安のある人はなかなか手を出しづらいという状況があります。とりわけ人気の高い都心の不動産は費用がかかり、ましてマンション1棟買いともなるとなおさらです。そこで、地方に目を向けてみると良いのです。地方に行けば、都心ほど購入価格はかからず、比較的安価な資金で不動産投資をすることができてしまいます。しかし都心に比べて、地方は入居者が集まりにくいのではないかなどの懸念を抱く人もいるかもしれません。確かにそういう事情がないわけではありませんが、マンション1棟買いによる収益は、家賃収入だけではありません。土地価格が上昇しそうなエリアを狙って、地方のマンションを買えば、将来的に大きな利益を生み出すことも期待できるのです。

都心よりもお得

地方でマンション1棟買いをするメリットは決して小さくありません。購入価格が安価であるということもさることながら、メリットはそれだけではないのです。都心だと、購入価格の高さからどうしても部屋単位での購入となりがちですが、地方であれば思い切ってマンション1棟買いができるため、たとえば区分所有法の影響を受けにくいというメリットを享受することができます。区分所有法とは、多くの人が住んでいるマンションなどの共用部分の改修や修繕について、入居者自身がその決定権を握っているという法律です。ワンルームなどといった部屋単位での購入となると、そういった共用部分のリノベーションなどもしづらく、物件そのものの価値もどうしても落ちてしまいがちですが、地方でマンション1棟買いをすれば、自由にリノベーションができるため、より自分の思い通りの物件づくりをしやすいというメリットがあるのです。